TOP > ブログ > 担当候補の家庭教師を探す
便利な使い方
2018/04/18

担当候補の家庭教師を探す

ブログ

オージス総研 ビジネスぐる地図担当のN/Tです。
世の中さまざまなプロフェッショナルが派遣されています。
今回はそのようなプロフェッショナルの中から、家庭教師派遣業務を行う視点での活用例をご紹介します。


受講生の受講希望教科で探す

家庭教師を探している受講生がいるとします。
その受講生が受講したい教科を担当できる家庭教師を探します。
例えば、中学生の理科を担当することができる家庭教師を条件指定して検索します。
blog_201710xx_01.png

地図中の「中」のシンボルは受講生の自宅の位置、「先」のシンボルは家庭教師の自宅の位置を表しています。
検索結果のみを地図に表示することができるので、受講生の自宅付近に、どれだけ中学生の理科を担当できる家庭教師が住んでいるかわかります。
blog_201804xx_11.png

blog_201804xx_15.png
blog_201804xx_12.png


距離で探す

次に条件を指定して検索を行った結果に、地図ならではの検索を行います。
例えば受講生の自宅から半径500m以内に住んでいる、中学生の理科を担当できる家庭教師を探してみましょう。
地図で受講生の自宅を中心に、半径500mの円を描いて、その範囲に住んでいる家庭教師を探します。blog_201804xx_13.png

blog_201804xx_15.png
blog_201804xx_14.png

すると、受講生の希望に合う、かつ近所に住んでいる家庭教師が、あっという間にみつかります。
交通費の支給を考慮するのであれば、受講生の自宅から一番近くに住む家庭教師に担当依頼を行うことができます。
受講生や家庭教師が市町村境などに住んでいる場合など、住所という文字だけではこのような探し方はできません。


今回は家庭教師でしたが、プロフェッショナルを派遣するお仕事共通に利用できます。
ぜひ、無料トライアルでこの操作を体験してみてください!!
https://guruchizu.com/trial.html